So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行の話 ブログトップ
前の10件 | -

夏の思い出・・・かな? [旅行の話]

気が付けばもうお盆休みも残すところあと3日。
とりあえず、日曜日はニャル子さんイベントに行ってきましたが、その後はこれといった予定もなく、ダラダラと過ごしていました。
当初の予定としては、土曜日は家の掃除、日曜日はニャル子さんイベント、月曜日は人間ドック、火曜日以降は予定なし・・・余裕があれば、火曜日からでも車で八戸まで帰ろうかとも思ってはいました。

月曜日までは予定通りに進んだのですが、火曜日は腰痛に悩まされ、水曜日は痛さで起き上がることも難しい状態になってしまったので、患部を冷やしながら1日寝て過ごすことに(T_T)
木曜日朝には痛みがだいぶ引いたので、とりあえず一日様子見ということで、体を動かしつつ痛みの状況を確認し、ひとまず大丈夫だろうと判断して今日に至ります。

なんかこのままだと、すごく寂しい休みになってしまう気がしたので、今日思い切って秩父まで小旅行に出かけてきました。
今回は、帰り道に間違いなくUターンラッシュとぶつかるので、暑いのを覚悟の上で車ではなく電車・バスでの移動にしました。総移動距離は約100kmということで、そこそこの小旅行になっています。

目的は武甲正宗のお酒を買いに行くこと。これだけです。
でも、行きかえりが同じルートだと芸がないので、普段使わないようなルートでの移動を試みました。
誰得な情報ではありますが、移動ルートをご紹介しておきます。

(1)最寄り駅→志木
 とりあえず、志木から所沢駅行きのバスにのるため移動。定期利用のため、0円也。

(2)志木駅→所沢駅
 西武バスの所52系統に乗車。大体50分くらいで運賃は400円也。最初ガラガラでしたが、東所沢駅バス停以降は結構混雑していました。

(3)所沢駅→飯能駅
 西武新宿線の快速急行で飯能まで移動。運賃は260円。本当は所沢で昼飯を食べて40分後の特急に乗って西武秩父まで直行でもよかったんだけど、飯能もなかなか行くところじゃないので、興味本位で降りて駅前だけですが散策してみました。飯能に到着後、CoCo壱でとんかつカレー3辛+ガーリックで昼飯也。

(4)飯能駅→西武秩父駅
 ある意味有名となった西武秩父線で西武秩父駅へ。特急に乗ったので、乗車券390円・特急券350円の計740円かかりました。飯能駅から西武秩父に向かうのにはスイッチバックになるんですね。車内で席の方向を変えている人はほとんどいなかったため、結局後ろ向きのまま西武秩父まで移動することに。これだったら、ボックスシートの普通にのったほうがよかったかも・・・350円分の勉強でした(笑)
写真は飯能駅での一コマ。
DSC_0083.jpg

(5)西武秩父駅→御花畑駅
 徒歩。300m以上歩きますが、西武秩父仲見世通りを通るので、あまり遠いという気はしません。ここで食事してもよかったかも・・・遅いって。次来る機会があればちょっと寄ってみたいと思います。

(6)御花畑駅→秩父駅
 一駅だけですが、秩父鉄道に乗車。160円也。本当の所、歩いて行ってもいいかな?とは思いましたが、暑かったのと雷がゴロゴロなっていたので、電車に乗ることにしました。

(7)秩父でのお買い物
 武甲正宗の無濾過原酒を購入するために武甲酒造・柳田総本店へ行きました。お店の中に入りふと見ると「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のラベルの商品がいくつかありました。その中でいままで見たことのないラベルのお酒が・・・8/31から公開の劇場版記念ラベルとのこと。もちろんゲットしときました。
武甲酒造のHP(http://www.bukou.co.jp/)を見ると8月中旬発売となっていますので、もしかしたら今日が発売開始日だったのかも。お店の方がまだHPに載せてないとの仰っていましたので・・・。とりあえず、正規に買ってきたものですから、写真を載せておきますね。
DSC_0094.jpg
DSC_0095.jpg

(8)秩父駅→寄居駅
 秩父鉄道で移動。650円也。ちと高い気がw 
 まあそれはさておき、来た電車がこれまた懐かしい元東急8500系である、秩父7000系。
DSC_0089.jpg
久しぶりの爆音に癒され・・・るわけねーだろ(笑)
東急8500系ってこんなにうるさかったんですね。
で、寄居駅について、東上線のホームで電車を待ってたら、秩父鉄道のホームにはさらに懐かしい電車が到着。
DSC_0091.jpg
そう。元国鉄101系の1000系ですよ。
まだ、現役走行してくれていたんですね。嬉しくて涙が出てきましたわ。

(9)寄居駅→最寄り駅
 東上線のワンマン列車に乗車。800系かと思いきや、8000系の4コテだったんですね。ワンマン化されてからこの区間は乗ってなかったので勘違いしてましたわ。
DSC_0093.jpg

 小川町から急行→快速急行→各停を乗り継いで最寄り駅へ。寄居から最寄り駅までで700円也。
 森林公園で快速急行に乗り継げたので乗り換えましたが、最寄り駅までだと結局5分くらいしか変わらない。クロスシートの車両で座れたという満足感だけですな(^^;) でも、止まらないだけでもすごく早く着いた気になるのはいい!

とまあ、こんな感じで自宅出発11時30分頃、帰着18時ということで、ほぼ半日イベントとなりました。
交通費の合計は2910円。なんかもっとかかった気がしていましたが、こんなもんだったんですね。
でもずいぶん汗もかいたので、その分十分楽しめたものと思います。帰ってシャワーを浴びたとき、顔がヒリヒリしていたので、少し日焼けしたようです(笑)
てな感じで、この小旅行、ひと夏の思い出としては十分かな?(^^)

残り2日のお盆休みは、通常の生活リズムへ体を戻すように調整に入ります。
明日は、カイロで腰の治療をじっくりしてもらうことにしますわ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

舌の根も乾かぬうちに・・・といいますか・・・w [旅行の話]

直前の記事(→http://orfina.blog.so-net.ne.jp/2012-10-14-2)で車の修理の話をしましたが、今日の夕方、ディーラーから板金修理が終わったという連絡が入りました。

ブログ更新してある意味すぐだったのでびっくりしましたが・・・

修理期間は約1週間。

修理費は・・・部品代は大したことないのに技術料がめっちゃ高い・・・。まあ、当然っちゃ当然か。

保険での対応なのでここで金額は出しませんが、やっぱり車の修理はお金が掛かりますね。普通に生活してたら払えないわ。こうやってみると、やっぱり任意保険の加入は必須ですよ。

相手方にも無事修理が終わったことを伝え、これにて完了!となるはずです。
間違っても同じことはやらんといて欲しいわ。

そして、それを自分にも置き換えて・・・自分でも同じ事を起こさないよう、気を引き締めていきましょう。(^^)

そして車・・・ [旅行の話]

今年はやはり厄年なんでしょうね。
10月に入って、車を自宅マンションの駐車場でこすられました。

ある日、仕事中にマンションの管理会社から電話が入りました。隣に止めている人が私の車にこすってしまったとの事。連絡先をおしえるから、相手と連絡をとって処理をして欲しいとの事でした。

このクソ忙しいときに・・・とか思いつつも、連絡して相手の様子を確認することに。
とりあえず、話をしてみて、とにかく自分が悪いのでそちらの言うとおりに対処するとのことだったので、逃げずに連絡してきたし、悪い人ではないと判断して、こちらも紳士的に対応することにしました。

同じマンションに住んでいる人で面は割れているわけだし、変な火種を残したくなかったので、正当な手順を踏むことにしました。

とりあえず、相手には
 ・保険を使って直すことを指示
 ・警察を入れて事故証明を発行してもらうこと。
 ・修理はディーラーに出す
ということで、手続きを始めてもらうことにしました。

連絡があったその日のうちに傷を見ておこうと、フレックスで早上がりして写真を撮っておきました。
運転席側ドア2枚からボディにかけて白い傷が・・・
SN3O0455.JPG
SN3O0454.JPG

見た感じへこんだ様子はなかったけど、果たしてどうなっていることやら。塗装だけだったとしても、おそらく50万コースでしょう。以前、10cmにも満たない洗車傷を修理したらいくら位かかるか聞いてみたけど、7~8万くらいといわれましたから・・・保険を使うように指示したのは正解だったかもです。

警察はその日のうちに来てくれて、見分を行ってくれたので、あとはこっちは修理に出すだけ。
相手の保険会社とも
 ・費用請求はディーラー→保険会社で行うこと
 ・代車を準備すること
など調整をその日のうちに行ったので、10/7に車を入れることにしました。

そして1週間経過・・・音沙汰なしwww
おそらく2週間くらいはかかるだろうといわれてたのであまり気にはしていませんが、ひどい傷だったのかな?と心配しています。
車検のときみたいに2~3日別な車になるんだったらともかく、長期間代車の生活になりそうなので、マンションの管理会社には代車が入っていることを連絡しておいて、不審車扱いされないようにしておいたので問題はないのですが・・・やはり早く戻ってきて欲しいのが本音です。
やっぱり他人の車を乗るのはいろいろと怖い・・・。

今回は、自分が被害者だけど、車を運転している以上、加害者になる可能性はあるわけで・・・とにかくそういうことにならないよう、今後も細心の注意を払って運転をしたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

島越駅の写真出てきた [旅行の話]

津波に流された島越駅のかつての写真が出てきたのでアップします。
写真を撮ったのは1984年7月30日。私が中学2年生(13歳)のときのものです。

保存状態が悪く、ネガがカビているので少し色が変ですが、ご了承のほどを・・・

【島越駅舎】
01_島越駅.jpg

駅前海水浴場】
02_島越駅前海水浴場.jpg

【ホーム】
03_島越駅ホーム.jpg

5/3に書いた記事と比較してみてください。→http://orfina.blog.so-net.ne.jp/2012-05-03

元に戻ることはないにせよ、一日も早い復旧を目指して頑張ってほしいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

私が見た復興の状況 [旅行の話]

5月1日のお墓参りの後、三陸沿岸の復興状況を確認しにいきまいた。
去年のGWに帰省したとき、八戸の蕪島~岩手県普代村の太田名部漁港まで現況の確認に行き、津波の被害に唖然としたものです。
あれから1年。どれだけ復興したのか、前回よりちょっと足を伸ばして島越まで行ってきました。

1.蕪島
この場所は去年と変わらずウミネコが産卵・抱卵していました。島についている白い点は全部ウミネコです(^^)
SN3O0350_1280.JPG
SN3O0352_1280.JPG

ただ、周囲はかなりの被害をうけており、現在修復工事中。
SN3O0356_1280.JPG

2.白浜海水浴場
津波で被害を受けた海の家は綺麗さっぱりなくなっていました。
砂浜もだいぶ戻ったような気がします。
SN3O0358_1280.JPG
SN3O0359_1280.JPG


3.種市海浜公園
ここも壊れた建物を撤去し復旧が進んでいるように見えましたが、南側の門は閉じたまま。壊れたのか、もしものために閉めてあるのか・・・
SN3O0367_1280.JPG

駐車場も車が入れないようにロープが張ってあったけど、人が完全に立ち入りが出来ない状況ではなかったので、ちょっとだけ中に入りました。照明が曲がったままになっているなど、手がついていないところもあり、まだまだこれから・・・という感じです。
SN3O0369_1280.JPG


4.陸中八木駅付近
ここは、バラストが流されて線路が浮いた状態になってたり、踏切が破損していたり、保守用車両がひっくり返ってたりと、海沿いを走るJR八戸線が相当な被害を受けたというのを実感した箇所でもありました。
新しいバラストが敷かれ、信号機も新しいものが取り付けられ、橋も綺麗に塗装され(もしかしたら架けなおししたのか?)、駅舎もきれいに修繕されていました。
SN3O0373_1280.JPG
SN3O0374_1280.JPG
SN3O0376_1280.JPG
SN3O0378_1280.JPG
SN3O0379_1280.JPG
SN3O0381_1280.JPG

地元 洋野町がどんなに3月17日の全線復旧を待ち望んでいたかが良く分かりますね。1年かかったんだもん。
SN3O0380_1280.JPG



5.久慈市長内町舟渡海水浴場付近
県道268号線で野田へ向かう途中。まさに堤防・岸壁の工事中でした。
SN3O0383_1280.JPG
ここから先はかなり細い道となります。GW明けには工事が始まり、通行止めになることもあるようなのでご注意ください。


6.三陸鉄道 陸中野田駅南側
防潮堤が決壊、三陸鉄道の線路と国道45号線を越えて街が完全に飲み込まれました。
当然、その時に45号線を走っていた車ものまれたそうです。(親戚談)
今でもまだ復旧しておらず、海が丸見えとなっています。
SN3O0388_1280.JPG
SN3O0389_1280.JPG
いまのままだと台風などでの高波も怖い気がします。
本当はこのあたり、防風林も植えられていたのですが、全部流されてしまっています。

街側に目を向けると瓦礫は片付いているようですが、写真の奥のほうや野田港にはまだつみあがっています。ここにはたくさんの家があったのですが・・・当面は、ここに建物は建てないんじゃないかな・・・
SN3O0390_1280.JPG
ちなみに、目の前の道路は国道45号線で、写真を撮ってたこの場所ももともとは建物があったところです。

7.普代小学校付近
普代浜への入り口の扉は閉ざされています。
かつてはキャンプ場、海水浴場があり、子供のころは泳ぎに来たものです。
川を挟んだ県道から遠目に見ると、松林もなくなり普代浜は見る影もなし・・・。
でも、この水門のおかげで、普代駅方面の集落は守られました。
SN3O0392_1280.JPG

8.太田名部港
これが、集落を救った高さ15mの防潮堤。
子供のころにはこれが役に立つなんて想像すらしたことなかったけど・・・
いま見ると、神々しさすら感じます。
SN3O0393_1280.JPG
で、ここから海側の県道を通って北山崎方面へ抜けるつもりだったのですが、そっちは通行止め。当面は山越えルートを通ることになりそうです。


9.明戸キャンプ場付近
ここも防潮堤が決壊したままとなっています。
すっかり荒地となっていますが、ここはキャンプ場だったんですよ・・・。
このちょっと先の海沿いに羅賀荘というホテルがあるのですが、津波の被害で閉館。廃業はしていないようですが、この先どうなるのでしょうか。
SN3O0396_1280.JPG

10.島越駅手前
左側の山から右側のトンネルまで、橋脚ごと線路が流されたんでしょう。橋脚の残骸とトンネルが寂しくたたずんでいます。
ここも復旧に向けて工事が始まっていました。
SN3O0397_1280.JPG


11.島越駅
ここに駅があったと知らなければ、単なる荒地にしか見えません。島越駅の駅舎があった場所です。
SN3O0401_1280.JPG
SN3O0400_1280.JPG

多分このあたりが北リアス線で一番被害がひどいところじゃないのかな。ここは、道路を挟んで駅の目の前が海水浴場という、最高の立地条件の場所でした。
トンネルとトンネルの間にある高架橋の駅として存在し、車窓からの眺めもすごく良かったこの駅ですが、いまはその姿を見ることはできません。本当にやるせない気持ちでいっぱいになりました。
SN3O0402_1280.JPG
SN3O0404_1280.JPG

かつての姿・・・もしネガで残っていたら、取り込んで後で追加します。


ここで、17:30ということで時間切れ。ここからそのまま県道を南へすすんで国道45号線へぶつかった大芦から八戸へ向けて帰ることにしました。

所感としては、見て歩く限りわずかずつではありますが復興に向けて前へ進んでいます。でも、元に戻るには10年20年単位になることでしょう。
なによりあちらこちらで見かけた、積み上げられた震災瓦礫の処分は一向にすすんでいないように思えます。この地域では福一の放射能の影響はないといってもいいでしょう。それなのに、ごみ処理能力に余裕があっても受入拒否をしている自治体の方、ぜひとも再考いただけないでしょうか。
ただ、これは隣県である青森県にも言えることで「青森市では慎重な姿勢を・・・」とかニュースで放送してたのをみて、情けないとおもいました。八戸市は自分のところの瓦礫処理に加えてやっているようで、自治体および地元企業が協力して処理しているようです。
結局は自分のところが被害を受けなきゃ真剣に考えないんだろうなー。
自分達の地域で何か起こっても、協力してくれないとなったら、どう思いますか?

ということで、復興まではまだまだ先は長い・・・というのが今の感想です。
自分には何もできないから、せめて地元にお金を落としていくことにします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

サクラサク [旅行の話]

実家八戸に来てはやくも5日目が過ぎました。
27日に着いたときには天気は良かったものの寒くて寒くて、桜なんか全く咲く気配すらなかったのに・・・

それが一昨日あたりから日中は暑いくらいの気温になり、一気に花開きました。昨日今日は天気もよく、本当にお花見日和でしたね。

写真は八戸ではお花見スポットにもなっている、東霊園の桜です。えへへ、綺麗でしょ?(^^)
SN3O0346_1280.JPG
SN3O0348_1280.JPG

今日は花見客でいっぱいだったなー。霊園の入り口近くの芝生ではバーベキューまでやってたし・・・いいのか?(^^;)

うちは東霊園にお墓があるので、お墓参りに行ったついでに軽く花見をしてきました。
お供え物にお団子お茶を購入し、お参りを済ませたあとにお供えものをいただくという、基本的な流れ。
美味しかったーwww

昔はお供え物はそのまま置いてきたものだったけど、結局カラスのえさになり、かつ周辺まで荒らされるという悪循環があったために、今は放置禁止・持ち帰り必須となっています。
でも持ち帰るのはなんか嫌なので、私はその場所で食べて帰ってくるようにしています。

風がちょっと強かったけど、強い日差しにはちょうどよかったかな?

お参りが終わったのが13:00・・・このまま帰るのはもったいないということで、このあと去年のGWと同じルートを通って、震災の傷跡と復興の状況を確認しに行きました。
その内容については、別な記事にします。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今年のGW [旅行の話]

どもども。オルフィです。
今年のGWも懲りずに車で実家に帰ってきました。昨日の23時半過ぎに埼玉の自宅を出発して、今朝着いたのですよ(^^;)
疲れているはずなのに、今回は日が昇るまで眠くならないという快挙。やっぱ、関東~南東北の間はずーっと雨が降っていましたからね。気を緩められなかったのは事実。それに0時~4時ってトラックの割合が多いので、油断してるとこっちが突っ込んでしまいます・・・
マジ、気をつけないと。

今年は、会社のカレンダーが4/27~5/6までお休みという、スペシャルな取り計らい。でもそれって、業績の悪い会社がやる手のような気がしてならないのは気のせいなのか・・・

まあいい。

それはともかく、私は日曜日の代休もあったので、昨日お休みをもらい、さらに5/7をお休みにして12連休としています。そのうち実家は行き来を含めて7日間。正味5日間といったところでしょう。その5日間も多分掃除に明け暮れることになりそう(笑)
残りは、関東に戻って溜まったアニメを見尽くすことと、洗濯・掃除で多分終了。(^^;)
まあ、金のないGWなんてこんなもんです。

ちなみに八戸ですが、まだ桜は咲いておりません。むしろストーブがありがたい状況ですわ。
近所の人の話によると、つぼみの状態らしいので気温が上がれば咲くだろうけど、今日のの状況から考えると開花はGW後半のような気がする・・・

とりあえず、今のところの実績と予定はこんな感じ。
4/26 自宅の掃除、洗濯、アニメ鑑賞、カイロ、実家へ向けて移動
4/27 実家到着、お寺へ維持費支払い、簡単な掃除、昼寝、ブログ更新←いまココ
4/28 仙台で吹奏楽練習(新幹線移動)
4/29 墓参り、掃除
4/30 掃除
5/1  未定
5/2  未定
5/3  移動開始
5/4  自宅26時頃到着、アニメ鑑賞
5/5  掃除
5/6  未定
5/7  未定

・・・あはは。書き出してみたら、結構未定の日だらけ。
お金を使わないで楽しめる計画を立ててみようかな。そうしないとゲームやネット三昧のGWになってしまいそう・・・。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

実家で休息中です(^^) [旅行の話]

1ヶ月に一度ペースの更新となっているブログです。
最近、いろんなことで特にすっきりしない状況が続いているので、まずは心から回復させるために実家に帰ってきました。GW以来の4ヶ月ぶりか。
夏の暑さにやられ、残暑にもやられて体調ぼろぼろ。おまけに更年期障害っぽい症状がかなり出ている。とにかく気持ちがすっきりしないので、気分転換という意味もかねて動いてみました。
今回は、3連休と3連休の間を年休を取ることで9連休としました。

9/18の夕方に埼玉を出発し、途中安達太良SAで夕食、前沢SAで給油をして実家到着27時でした。8時間30分ということで大体通常ペースです。
3連休の中日の夜ということで、下り線は全く渋滞知らず。当然っちゃ当然ですけどね。9/18の午前中に車のディーラーに点検のため行くときに関越に乗ったときはそりゃもうひどい渋滞でしたが。三芳PAから入って川越ICまで20分・・・もしかして一般道と変わらなかったかも。まあ結果論ですんでいいんですけどね。
今回は、周りのペースが速く、車が少なくなるまではあまりクルーズが役に立たなかったので燃費はいまいち。でも13km/Lは保てました。給油後は坂道が多いエリアに入るので、どうしても燃費は伸びず・・・ま、しゃーねーわ。

しかし、途中で故障車でもないのに路肩に止まっている車がいて、子供とお母さんらしいひとがそれも右側・・・つまり道路側から乗り降りしてたわけ。それもかなり暗いところだよ。
もしかしたら子供が尿意をもよおしたから止めてたのかもしれないけど、はっきり言って危なすぎ。頼むから左側から降りてくれ。大型車が近くを爆走していくと、風圧で体を持っていかれて一歩間違うと巻き込まれて死ぬぞ。
そうじゃなくても、高速道路に人がいるなんてあまり考えないし、ちょっとでも気付くのが遅かったら・・・正直、あの家族が不幸になっていないことを祈りますわ。ニュースにもなっていないようなので大丈夫だったとは思いますが。

そして前沢SAを過ぎたあたりから雨が降り始めた。天気予報で分かってたとはいえ、夜の雨はやっぱ嫌ですわ。車線が見えにくくなるし。
なんか、道路交通情報で東北道 小坂-大鰐弘前間が雨で通行止めだという情報が入ってきて、そんなに強く降っているのかと心配しましたが、とりあえず日本海側だけだったようで。八戸道も所々強い雨が降っていましたが、注意して運転すれば問題ないレベルでした。ただ、轍+雨水のせいでハンドルを取られそうになること多々。ハイドロプレーニング・・・怖いです。

家に到着して、電気ON、水道、ガスの元栓をオープンしてとりあえずはお疲れビール。ロング1、ショート1とつまみ。あっという間に消費して、寝る前に顔を洗おうと思いガスをつけようとしたのだけど・・・ガスが使えないw
ボンベのところにいって再度確認したところ、メーター側に「ガス止」表示が・・・一応手順どおりにやってみたんだけど回復せず。とりあえず寝ておきてからガス屋に電話をすることにして、水で顔を洗って寝ました。
夜が明けて、ガス屋さんに来てもらったら・・・使用停止の措置がされているとの事www
普段使っていないから、基本料金がかからないようにという配慮をしてくれたのだと思うんだけど・・・もしかしたら、メーターが変わってたから、そのときにロック解除し忘れたのかもwww
まあ、いずれにせよ、ガスも使えるようになって、これでとりあえずはオールOKです。

さて今日は、これから夕食等の買い物に行くのと、もって帰ってきた荷物の整理をして終わりかな。
まあ、こんな感じでのんびりすごしていきます。ただ、ストーブをつけるほどじゃないんだけどちょっと肌寒いので、風邪には気をつけないと。

ではなにかあればブログに書きます(^^)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

RB3オデッセイ、10000km達成! [旅行の話]

我が家のミュール、この連休をもってついに走行距離10000kmを達成しました。
購入から何日目でしょう(笑)
正確にいうと、239日目でした。

9月20日、実家に帰るために常磐道を走っていたときに、流山付近で達成しています。
なぜ常磐道だったかというのは後から書きますんでまずは証拠写真でも。
RB310000km達成.JPG
走行中に撮っているので、ブレているのはご了承のほど。

納車が今年の1月25日。その間実家に帰ること4回。つまり・・・単純計算で行くと、650km×2(往復)×4回=5200kmとなります。もちろん、往復だけではなく足を伸ばしてたりするし、こっちにいてもちょくちょく出かけていたので軽く5000kmは突破してしまったようで、昨日オイル交換をした時点では11444km(狙ったわけではないが・・・)でした。

この走行距離達成を早いとみますか?遅いとみますか?
自分としては通勤で使っていないことを考えれば早すぎるような気もします。インスパイア君の最後のころは年5000kmを乗ればよかったので。ガソリン高も影響しましたけどね。
でもいまは、運転してて楽しいんですよ。それにクルーズが付いているおかげで長距離がすごく楽だし。それが距離を伸ばしている理由にほかなりません。
ただ、来月からは忙しくてそんな余裕もなくなりそうです。せいぜいアキバ、ビックサイトあたりまで行くのが精一杯じゃないのかな?だから、1年点検の時、15000kmがいいところかと。十分すぎるかな?(^^;)

10000kmも乗ると、あちこち傷が付き始めました。
駐車場で他車にやられた傷もあるし、エアロの下は縁石にこすって部分的に白くなってるし、フロントバンパーのメッキ部分は小石や枝が当たって部分的にはげてしまいました。

まあ、きれいにしておきたいのはやまやまですが、飾っているわけではないので傷が付くのは当然のこと。(縁石は予定外でしたが・・・) さびないからまあいいっか、的になっています。
ただボロボロになってしまったらエアロやバンパーは交換も考えますけどね。

なんにせよ、まだ1年未満のお付き合いですが、だいぶ車両感覚にもなれて、自分の体の一部のように感じれるようになりました。あと何年お付き合いするかはわかりませんが、これからもっと愛着がわいてくることでしょう。
前みたいに約13年乗ることになるのか、それ前に手放すのか。まあ、いまはそんなこと考えなくていいですね。大切にしていきます。



さて、蛇足。
なぜ常磐道に乗って帰ったか?
その理由は1つ。渋滞がいやだったから。(^^;)
いつもなら、お昼すぎると渋滞が緩和してくるんだけど、いつまでたっても鹿沼-矢板間の渋滞距離が減らない。最初はその渋滞にはまるのも一興とも考えていたのですが、25kmという数字が変わらないのを見てて、やっぱいやだ!と思ったのがきっかけでした。
それと実家に帰るときにはいつもは使わない外環をなぜか走っていたのもひとつのきっかけになるかも。ナビ君がその日に限って外環を通るように指示。結果オーライとなりましたが(笑)

常磐道は柏まで渋滞があるけどもそれ以降はクリアになっていたのを家を出る前に道路交通情報を見ていて知っていたので、多少は渋滞する&途中で一般道に降りるのは前提として選択しました。
まあ、一般道に下りずに常磐-磐越-東北で動いても良かったんですが、8月に実家に帰ったときに通った常磐道+一般道経由がなんとなくお気に入りになりまして。それに逆算すると仙台到着が20時頃。よし、牛タンを食べに寄ろうということで(笑)
結果として、常磐道は少々の混雑はあるものの渋滞はなし。常磐富岡-仙台までの道のりも順調。ということで、予定よりも30分早く仙台に到着しました。トータルの時間からみれば多分、渋滞にはまったのとどっこいどっこいじゃなかったのかな?25kmの渋滞をぬけるのに、だいたい2時間近くかかるはずだし。下手に渋滞にはまるより走って動いているほうがストレスはたまりませんからね。(^^)

常磐道は全線開通していないのでこの迂回は結構有効。高速1000円の恩恵が受けられる来年度までは特にね。私みたいにドライブが好きじゃなきゃそうは考えないかもしれないですね。一般道に降りるのがいやだろうし。でも、全線開通すると、川口JCTから仙台までの距離ってあまり変わらないから本当の意味で迂回ルートになりそうですね。長距離のっていると、高速道路の10km程度は誤差みたいなものだし(笑)
ただし、いわき中央から先はまだ対向2車線なので完全にとはいきませんけどね。

そういや、常磐道の北側の亘理-山下間1区間だけですが、9/12に開通しました。亘理から先は仙台東部道路に直結しているので1区間だけとはいえ、仙台到着までの時間短縮に貢献できているかと思います。8月は亘理まで混雑の6号線を通っていって結構時間かかったもんで、なかなか助かります。
wiki情報では2014年度に全線開通のようですが、それまでは渋滞の状況をみてこっちを通ることも検討しましょう。

ってか、wikiを見てて思ったけど、八戸久慈自動車道の八戸JCT-八戸是川ICまでが開通すると、実家から八戸道までがすごく近くなるんだがいつ開通するんだろう?多分用地買収がうまくいってないんだろうけど、早いとこ頼むわ(笑)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

十数年ぶりの北山崎 [旅行の話]

ん?どこかで見たことあるタイトル?と思った方もいるかと。そうです。GWの十和田湖のときもそんなこと書いてました(笑)

北山崎とは、このあたり。

大きな地図で見る

三陸海岸の観光スポットの一つです。リアス式海岸と断崖絶壁。そして、波にあらわれてできた不思議な形の岩々。それを間近に行って見ることができる場所です。
SN3D0262.JPG

ですが、今回は落石のため、遊歩道通行禁止となっており、残念ながら近くまでいくことがかないませんでした。
SN3D0260_.jpg

でも、運動不足の自分にとっては救いだったのかも。正直、ここから元の展望台に戻るまで、かなりきつかった。下まで行ってしまったら、しばらくひざが笑って運転できなかったかもしれません(笑)

今回の目的は岩場まで行くことだったのですが、残念ながら果たせず。でも実はもう一つ目的がありました。ここの食堂で食べる「生うに丼」。
SN3D0259_.jpg
ちょうど今頃からがこの地域では旬なんです。
まあ、物価高騰と、うにが取れる量が減っているので、丼の上にのっている量も少しへりましたけど、おそらくこれでも2殻分くらいを贅沢に使っています。
お味のほうは・・・もう何も言うまい。(笑)
最初は、しょうゆもなにもかけずに一口・・・甘い!もう、至福のときでしたね。(*^^*)
続いて、ほんのちょっとだけしょうゆをたらして、ご飯と一緒に・・・んーーーーー、最高!
この地域のうには、身が小ぶりなんですが、すごく甘いんですよ。昔はよく食べたもんです。地元だったしね。
2000円というちょっとお高い設定とはいえ、そう食べるものでもないので、かなり満足でした。
ということで、十分すぎるほど目的を達成できたとおもっています。また何年かしたら来てみたいな。今度は下まで降りたいところです。

あと、今回は食べなかったけど、この地域はあわびもうまいんです。やわらかい南のものと違って、身がこりこりと歯ごたえがあります。これがまた、酒のつまみとしては最高なんですわ。そして、それの両方をつかったいちご煮。贅沢の極みですね。本当においしいんですよ。結婚式とかお祝いのときのお吸い物としては欠かせない一品です。

どうです?いいでしょ?夏の三陸、遊びにきてみませんか?(^^)

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 旅行の話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。