So-net無料ブログ作成
音楽・楽器の話 ブログトップ
前の10件 | -

さっちゃんも応援してくれている [音楽・楽器の話]

私の大好きなアーティストのタイナカ彩智さんが、東日本大震災の祈りの歌を作詞・作曲しました。
ぜひとも聞いてみてください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

吹奏楽コンクール 宮城県大会 参加の結果 [音楽・楽器の話]

去る8/6。全日本吹奏楽コンクール 宮城県大会に参加してきました。

この2年間、県を突破できず、かなり悔しい思いをして臨んだ今年。いつにもなく気合が入っていました。それもそのはず。今年で「職場の部」が廃止され、来年からは「一般・職場の部」という形になってしまいます。一般の団体にくらべ人数も少なければ練習時間も取れない我々にとっては、来年から県大会を突破するのはかなり困難になることと思われます。つまり最後となるかもしれない。その危機感・・・なのか、3出を阻止したいという意地なのかは分かりませんが、バンド全体もかなり気合が入っていたような気がします。

今年の課題曲は「Ⅰ ブライアンの休日」、自由曲は「アラズィーレン」です。
どちらも運指上はそれほど難しくはないのですが、曲の中身としてはやはりそれなりのセンスとテクニックがいります。だからこそ、一生懸命になって前日の練習に打ち込みました。だから終わった直後はもう何もする気がせん・・・って感じ。最後には唇に感覚がなくなってしまうほど疲れていたようで、曲最後の全音符は音にならず。食事(飲酒)後ホテルに帰ったらさすがにバタンキュー。照明、エアコンともつけっぱなしで寝ていました(^^;)

ま、そんなこんなで当日。直前の練習で唇にまだ疲れが残っているものの、問題がないことを確認していざ本番へ。
まあ、ここまできたらやるしかない。音だし、チューニングと終わってステージへ。
不思議なことに、今年は全く緊張なし。むしろ状況を楽しんでいるかのように。その結果なのでしょうか。毎年どこかで間違ったり、演奏中に頭のなか真っ白くなってしまうことがあったのですが、今年はそれが全くない。初めてでしたね。これが十分に練習をした成果なのでしょうか。

まあ、そんなこんなを経て結果発表。「金賞」をいただきました。東北大会出場です。
結果を聞いた瞬間、涙がぽろっと。。。その時間すでに酒を飲んでいたとはいえ、うれしさのあまり人前もはばからず、涙が出てしまいました。その後の懇親会がめちゃくちゃ盛り上がったのはいうまでもありません。
講評にもいままで書かれた事のないようなことも書いてあって、すごく励みになりました。次も頑張ろうって。
評価していただいた方々、本当にありがとうございました。

ちなみに・・・今年は弦バスのお兄さん、跳ねてましたよ(笑)


ということで、東北大会は9/14。それまでにも全体で集まれるのは9/6までありません。だから基礎体力をつけるくらいはやっておこうか・・・と思っています。次も頑張るでー!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

さて、これから仙台に行きます [音楽・楽器の話]

すっかりこちらの更新をサボっていましたが、最近暑いせいで体力減少気味で気力がないようです(^^;)
でも今日は、毎月恒例の仙台ツアー・・・もとい、練習会です。正直、体が辛いんですが頑張って仙台に行って練習してきます。

頑張る理由はただ一つ。今日終わってしまうとコンクールまで前日の練習しかありません。あと1回。間に合うのか?一応今回は集中練習ということで2日連続だったのですが、日曜日は用事があるのと体力が限界なので今日だけ参加することにしました。少しは完成に近づいて欲しいもんですわ。
というか、コンクール参加メンバーが全員揃わない状態でどうしろと・・・というのもあるんだけど、今日は果たして・・・。

取り合えず、行く前はこんなところで。では、いってきまーっす。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

さっちゃんとハグ! [音楽・楽器の話]

この話題はあえて音楽に入れよう!

今日は、お台場でさっちゃんことタイナカサチさんの2ndアルバム発売イベントがあり、それに行ってきました。
お題目はトークショーとミニライブ。とはいえ、ミニライブでは今回発売された「Love is...」の中から5曲。無料でいいんですか?てなかんじ。とりあえずあと1回イベントがあるので曲目を晒すのはやめておきますね・・・って感想も書けねー(^^;)
あ、でも1曲だけさらせば、「愛しい人へ」。この曲聞いていたとき、前回のライブのときも涙ぐんだんですが、今日も涙ぐんでしまいました。だからこの曲は一生懸命覚えましたよ。自分の前の席の一人は、マジ泣きしてました・・・すごいと思いません?そうそう、こんなアーティストおらんて。

いやー、しばらくぶりの生さっちゃん。前髪を切って・・・怒られたらしいですが、可愛いくなってました。いや、年相応といった感じですよね。そして、ショートパンツにニーソ。はう・・・絶対領域が・・・
・・・壊れました(笑)

てな感じで、萌え萌えのさっちゃんをあんな間近で見れただけでも最高だったのに、実は今回はCD購入者限定ということで、握手会ならぬハグ会がありました。昨日のさっちゃんの公式ブログを見て、「は?」って感じでしたがな。でも二度とないであろうせっかくのチャンス。はぅ~、照れるですぅ・・・という気持ちを隠していざ出陣!
「ライブお疲れ様!」と言ってからのハグ!自然でしょ?・・・ちがう?(^^;)
とりあえず、話題を考えておいたんですが、意外と話せないもんですね。とりあえず、3/15のライブ、絶対行きます!できれば最前で!てな話をしてサイン入りポスターを貰って終了でした。でも、お話の間、ずっと手を握っててくれて・・・もうやっぱさっちゃん最高!(T_T)
でも、ハグしてよくわかりました。すごく小柄なんですよね。ホント、この身体のどこにあんなパワーがあるんでしょうか。そう思うくらい。手も小さいし・・・頑張って欲しいです。

2006年7月1日のRONDEROBEイベントからファンになったさっちゃん。音楽性は自分にとって最高にマッチしてるから、今日のイベントで、本気で応援してみたくなりました。

まずは3/15のライブが楽しみです。可能なら最前行きたい!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今年のコンクール、終了しました [音楽・楽器の話]

昨日、全日本吹奏楽コンクール宮城県大会に出場しましたが、残念ながら東北大会に駒を進めることが出来ませんでした。これで2年連続の落選。正直堪えてます。酒が入ってたせいもあり、家に帰ってからマジ泣きしました。真剣に取り組んでたから、本当に悔しかったんだと思います。

昨日の反省会の中で選曲がうんぬん・・・という話も出てたけど、個人的にはそれは氷山の一角でしかないのではないかと。要は力不足です。社会人になって、基礎練習をほとんどやっていませんから、ピッチはダメダメだし、タンギングもなにもかもダメダメ。それで曲をやったところでうまく完成するわけないですよね。

ま、そんななかで、自己分析をしてみると、課題曲はそれなりによくできていたとは思っています。
が、問題は自由曲かな?ホルスト2組をやったのですが、本来F majorの曲をEs majorでやったので、審査員の印象が微妙だったのかも。まあ、Fでやると難しいんですけどね。ま、それ以前におそらく縦の線やピッチがだめだったんでしょう。と、素人考えですが。

でも、もう言い訳はしません。結果がすべてですから。
今年のコンクールは終わってしまいましたが、来年に向けて努力するのみです。


愛しい人へ [音楽・楽器の話]

6/6に発売されたタイナカサチさんの5thシングル「愛しい人へ」

愛しい人へ

愛しい人へ

  • アーティスト: タイナカサチ, 安部潤, 小山晃平
  • 出版社/メーカー: GENEON ENTERTAINMENT,INC(PLC)(M)
  • 発売日: 2007/06/06
  • メディア: CD

この曲、本当に心にしみます。
「精霊の守り人」は見ていないので、初めて4月21日のライブで聞きました。そのときのブログにも書いてありますけど、歌を聴いてて本当に涙がでてきました。
いい物にふれると感動して涙がでるそうですが、いままでそんな経験ありませんでした。歳を重ねて涙もろくなっているのは事実ですが、それでもいままで感じたことの無い感動。驚きでした。
そんなこともあった関係で普段はシングルって買わないんですけど、迷わず発売当日に買いに行きました。

なんといいますか、聞けば聞くほど心をうつんですよ。自分にいま一番シンクロしているというか・・・。
結局人間は一人で生きていけないんですから、助け合ってナンボ。普段は自分が支えられ、助けられていることに気づかないけど、ふとした時に気づくんですよね。自分は一人じゃないって。
それを改めて気づかせてくれたんでしょう。最高です。
ぜひとも、多くの人に聞いて、感じてほしいです。

この曲、自分の音域で歌っても調を変える必要がないので、自分の持ち歌にするつもり。
タイナカサチさん、素敵な曲をありがとう。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

土日のイベント-タイナカサチさんライブ編- [音楽・楽器の話]

仙台から帰ってきて、そのまま恵比寿へ。
楽しみにしていた、タイナカサチさんのファーストワンマンライブです。去年RONDEROBE2006の1コーナーでさっちゃん(と勝手に呼んでみる)の生歌を聴いたとき、すっげー感動してしまったので、ライブがあるなら絶対に行きたいとおもっていたところでした。
場所は恵比寿ザ・ガーデンホール。初めてのホールだったのでちょっと緊張気味でホールに入りましたが、入って一言。コンサートホールって感じではないねーというのが印象でした。前10列くらいは普通の椅子を並べているだけだったので、なんかアリーナ席とスタンド席みたいな感じで不思議な感じ。ステージもそれほど高いわけではなかったので、アリーナ席は見にくいんじゃないかなーと思っていました。
・・・がそれはスタンディングする場合の話。座ってみる分にはあまり影響ないんですね。多分・・・。
あ、そうそう。ホールに入る前に見たスタンド花。ありました。TYPE-MOON。(^^)いや、あって当然とは思っていたのですが、別な意味でちょっとうれしい。

と前置きが長くなってしまいましたが、ライブ本編へ。
ファーストライブ「Dear...」。3月に発売したCDのタイトルどおり、それに収録されている曲を中心にステージは構成されていました。そのなかでも2曲だけはライブだけの特典ということでしょうか。アルバムDearに収録されなかった「僕は三日月」、そして「精霊の守り人」ED(らしい)の「愛しい人へ」。この2曲は聞いた時すごくウルっときてしまいました。実は、この2曲を歌う前にさっちゃんのトークがあって余計に歌詞に興味を持ったのでじっくりと聞いていたのですが、それが影響したのでしょうか。正直涙をこらえるのが辛かったです。なんか、自分のことを歌ってもらっている気がしてきて・・・。うーん。考えすぎですな。

そして公式ブログにも書いてあったサプライズ!
アンコール1曲目が終わったあと、なぜかHAPPY BIRTHDAYの曲が・・・。そう4月30日が彼女の誕生日ですね。つーことで、ケーキととても大きな花束が(^^)
をーっと、サプライズ!まあ、どっかで見た気もするが、いや、これはこれで見ているほうも得した気分になります。そしてなによりもうれしかったのが、素のさっちゃんを見れたこと。やっぱ関東でのライブということもあるんでしょうが、ステージ通して関西弁をほぼ封印していたのですが、ここでは完全に出ちゃいましたね。兵庫県出身ということで、ところどころ、イントネーションが関西訛りが出ていたんですが、一応言葉は標準語を使っていました。でも、無理しないで、関西弁使ったほうが親しみわきますよ。(^^)

そして帰るときには忘れずにアンケートを。きちんと出しましたよ!回収率けっこう良かったみたいですね。出すときに見て、すごい回収率だなーと関心しましたがな。

ということで、全体をみて感じたこと。さっちゃん、やっぱりあなたは真のアーティストです。秀才というよりも天賦の才とでもいうんでしょうか。凡人がどんなに頑張っても手に入れることの出来ないものを持っています。なのに、少しも偉ぶらないというのが、なんかすごく素敵だと思います。
それに、曲としてもすごく親しみやすい。昭和40~50年代を思い出させるノスタルジーを感じます。やっぱり自分はその頃の生まれなので自分にすごくあっているんでしょうね。
そしてなによりも、以前から綺麗だなーとは思っていたのですが、それ以上に可愛い!ライブ中のトークを聞いてて本当に可愛い人なんだ、と実感しました。だからこそ、これからも応援し続けたいとおもいます。
あと、驚いたのは客層。1方向性のライブしか行ったこと無かったので、今回みたいに老若男女すべて取り揃えております!ってな感じのライブはすごい不思議な感じでした。関係者もかなりいるとはお見受けしましたが、さっちゃんのライブだったら、全年齢に受け入れられると思います。

「忘れられない夜にする」といったさっちゃんの最初の言葉。しかと受け止めましたがな。
次のライブもよろしくといったときに思わず、「待ってるよ」と言ってしまったのは私です。でも本当にそう思っていますから、ぜひとも頑張って次のライブを開いてください。期待して待っています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

土日のイベント-仙台編- [音楽・楽器の話]

土曜日午前中は、仙台での吹奏楽バンドの練習会。1~3月まで忙しくて体力を使い果たしていたため、定期練習には全く参加していなかったため、実に4ヶ月ぶりに楽器に触りました。

職場の部で参加している我々にとって、もしかしたら県大会を突破できる最後の年になるかもしれません。というのは、以前にもちょっと触れましたが、職場と一般の部の統合。これによって、おそらくほとんどの職場団体は一般にかなうことは無いでしょう。どうやったって、土台が違いますから・・・。
だからこそ、今年は頑張って全国まで行きたいところですが、果たしてどうか。
正直からだが辛かったのと夕方からのライブが決まっていたので行きたくなかったんですが、そんなこともあり、ちょっとがんばってみました。

で、練習のほうはというと・・・参加者はいつものとおり少ない。大体10人くらいだったのかな?もともと木管の人数は少ないんですが、クラリネット1本とフルート1本では合奏やってもあちこちで音が抜ける。まあ、みな忙しいのは分かるが出来れば参加してほしいなーと勝手なことを思ってしまう昨日でした。
とにかく、やる曲が決まったのだから、本番までにはなんとか吹けるようになっておきたいと思います。

練習は午前中で抜けて、新幹線に乗るまでの少し空いた時間で仙台ヨドバシへ。
何気にゲームコーナーに行ったら・・・DS Liteが売っているではないですか。それも限定300台。(笑)
別にノーマルDSを持っているので無ければ無いで問題なかったのですが、「限定」という文字に弱い私はついつい買ってしまいました(笑)俗に言う衝動買いです。(^^;
「よっしゃー!」という気持ちで仙台を発って、大宮に着いたときにちょっと大宮ソフマップへ寄ったら・・・あ、全色売ってやがんの。ちょっとがっくりはしましたが、まあそれはそれ。ほしい物が買えたんですからいいことにしますわ。でも、まだDSのソフトは皆無。明日あたりに買いに行きたいところです。
・・・ということで、仙台編終了。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

吹奏楽1年の総決算 [音楽・楽器の話]

昨日は、吹奏楽における1年の総まとめということで、仙台のクリスマスコンサートに参加してきました。今年は、ディスコキッドと刑事もののジャパニーズグラフティなんぞを演奏しました。
正直今年は、11月の手首麻痺のせいで参加をあきらめていたのですが、奇跡の復活を遂げ普通に演奏することができるようになりました。先週、練習に参加してまともにふけるようになったのを感じたとき、正直涙がでました。そして昨日ステージにたてたので、うれしさ倍増です。

とりあえず、今年はコンクール県大会で敗退というつらいこともありましたが、それがいい勉強になった年でもあります。コンクールに出れるのもあと何年でしょうかね。吹奏楽コンクールは職場の部廃止との話題もでていますし。でもそうなったら時代の流れということで仕方ないかと。ただ、圧倒的に練習量の少ない職場バンドは一般バンドには太刀打ちできないでしょう。基本的に職場バンドと一般バンドでは目指すところが違うので、もう少し考えてほしいですよね。職場でのクラブ活動衰退の一歩になりかねない問題のような気もします。ま、これを議論している人たちはそんなことは知らん!って感じなんでしょうね。

ま、来年以降どうなるかはわかりませぬが、音楽を演奏する権利は平等にあるはず。これからもへたくそながらも続けていきたいと思います。そして、来年もクリコンが楽しかったと報告できるよう、がんばりたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

久しぶりに、初心者入団! [音楽・楽器の話]

昨日、吹奏楽の練習で仙台に行ってきました。本当は都合が悪かったんだけど、練習の参加者を見て・・・これはなんとしても行かねば!ということになり、行事を調整した結果、うまいことに土日すっぽりと予定があいてしまいました。
で、なぜ行かねばと思ったのかというと、タイトルにあるとおり、自分のパートにフルート初心者がはいるというのに、同じパートの人間が一人も参加できないんです。やっぱ初回なのにだれも相手できないんじゃまずいしなーということで、練習に行くことを決意しました。

練習のほうはというと、もともとオケでチェロを弾いていたということで、音楽に関する知識はむしろ相手のほうが持っていますから、それは問題なし。ということで、昨日は頭管部だけでひたすら音が鳴らせるようになる練習をしていました。
練習は私が指導したんですが、学生時代以来初心者を相手にしたことがなかったので何を教えたらいいのかすっかり忘れているし・・・自分が教えてもらったことを思い出しながら一回基本に戻って勉強しながら教えてみました。あと普段からやっている基礎的な部分も取り混ぜながらやってみたところ、教則本に書いてあることとほぼ一致していたことに驚き(^^;)まあ、自分がやっていた基礎的な部分は間違っていなかったということで一安心です。

フルートの音の出る原理としては、ビンを鳴らすのと同じことです。ただ、息の通り道を細く、音の出る場所に息をあてなれば音はなりません。一番面白くない時期だけど、一番大事な時期でもあるし、音の当てかたなんかは自分で感覚を養わないとできない部分なので、がんばってもらいました。ついでに自分も一緒になって基礎練習を行ったおかげで、さすがに昨日は疲れました。だけどなんか久々にやる基礎練習やってみて、普段からやったほうがいいんだなーと実感してしまいました。
とりあえず、練習を終わる頃にはだいぶ音が当たるようになってきたので、あとは自分の努力しだいだと思います。学生の時と違って、なかなか毎日練習するというのは無理ですが、次回までにはおとが確実に出せるようになってほしいなーと願っています。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 音楽・楽器の話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。