So-net無料ブログ作成
家電とかの話 ブログトップ
前の10件 | -

テレビも買い替え。SHARPからSONYへ [家電とかの話]

夏のお買いもの第2弾。

この夏最大の目的、テレビの買い替えです。

数年前から、画面の両サイドに空気の入ったような模様が出始めました。最初はシミ程度にしか見えなかったのですが、それが日を追うごとに広がっていきました。
さすがに嫌気がさして、修理するくらいなら買い換えようと、今年の春モデルが出たころから考えていました。

それで、今回購入したのはSONYのBRAVIA KDL-40W920A。8月3日に納品されました。
http://www.sony.jp/bravia/products/KDL-40W920A/
KDL-40W920A.jpg


接続できる映像機器がSONYで固められてしまったので、テレビもSONYにすればいろいろ便利なんじゃないか、ということと、4Kじゃないテレビの最上位に位置するモデルだったので、この製品は春に発売されてからずっと気になっていました。まあ正直一目ぼれというところでしょう。
消費税導入にかかわる年度末の残業手当をつぎ込めば買えるかなーなんて思ってたのですが、なかなか値段が落ちなかったので、様子を見ていたというのが本当のところです。

いざ買うとなった時、一番悩んだのはサイズ。
いままで使ってたSHARPのテレビが42インチ。W920Aには42インチの設定がなく40インチと46インチ。46インチ買っても幅が5cm位しか増えないし、消費電力も40インチにくらべれば少しは大きいですがそれでもいままでの約半分になるのは魅力。40インチにして画面が小さく感じられて後悔しないか心配・・・などなど。

最終的な判断は価格。
買いに行った時点では46インチの値段が落ちず、なぜかその上の55インチが46インチより安いという逆転現象が発生していました。かといって、さすがに今の部屋で55インチを買うわけにもいかず・・・
一応、どこまで引けるか相談はしてみたのですが、結果として予算オーバー。
40インチに落ち着いたわけです。

でも、本当のところをいうと、42インチで大きすぎだったんです。ちょっとばかし部屋の広さに対してオーバースペック気味。隣の部屋に座ってみるなら46 or 55でもよかったのかもしれませんが、そういう使い方をしていないので。

実際に設置してみるとこんな感じ。
DSC_0243_1280.jpg

ラックが110cmなので、約10cmのスペースができる感じになります。

ちなみにテレビを視聴する場所が画面から約140cm離れています。部屋の幅が260cmしかないので、まあ無難な選択だったのではないでしょうか。今は安定して動いております。


使い始めて3週間。とりあえず、気づいた点をいくつか。

・BRAVIAリンクの恩恵
PS3(CECH-2000A以降のモデル)がテレビのリモコンから操作できるので、torneで録画した番組を見るときにリモコン1つで操作できてすごく便利。赤外線→HDMI経由なのでちょっとレスポンスが悪いけど、実用レベル。
ただ、テレビのリモコンにはないボタンもあるので、完全にはなくせない。ただ、いま使ってるのは学習リモコンだから、登録すれば行けるかも。

・VAIOからリモートキーボードが設定できるはずなのだが・・・
なぜか、VAIO側のアプリからテレビが検出できない。ファイアウォールとかの影響ではなさそうだが・・・

・モーションフローの良し悪し
通常のテレビ放送では気にならないが、アニメを「なめらか」モードでみると変に補完され、不自然な動きとなってすごく気持ち悪い。だから、「なめらか」モードではなく「くっきり」モードに統一してる。

・DLNAクライアント機能は当たり前
CS放送の録画のためにnasneに挿しているB-CASで契約をしています。いままでならPS3かVAIOからじゃないと見れなかったのですが、DLNAクライアント機能があるおかげでnasneで録画したものが見れる。それにライブチューナー経由でCS放送も直接見れる。が、チャンネルの選択が面倒(^^;)
せっかくのSONY製品なので、nasneアプリを提供してくれないかなーとか。

・DVI入力、S入力がない
DVIはデスクトップPCをつなぐのに使ってたので、仕方なくDVI-HDMIケーブルを購入。変換コネクタも持ってたんだけど、隣のケーブルへ干渉してしまう。要するに変換コネクタがデカすぎて邪魔だってこと。
SはAVアンプと接続するのに使ってたけど、いま映像を見るのにAVアンプ経由のものがないので、未接続のまま。

まあ、思いついたのはこんなところかな?まあ、どんな機種でもいいところ、悪いところは見えてくる。
でもPS3が一番使っている映像出力機器だとおもうので、使い勝手が向上したのはなかなかいい買い物をしたと思っていますよ。

あとはSONYタイマーが出ないことだけをいのります。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

実家のテレビ更新 [家電とかの話]

もう1ヶ月も前の話になってしまうけど、実家のテレビを更新しました。

今年のGWの記事(→http://orfina.blog.so-net.ne.jp/2012-05-03-1)で書いてたとおり、実家のテレビのブラウン管死亡に伴い、テレビを買わなければならなくなってしまいました。

まあ、最初は32インチであればなんでもいいやー・・・なんて思っていろいろみてたのですが、いろんなライトヲタを兼任している私としては変なこだわりがあるらしく、結局最低ラインがここになってしまいました。
 ・32インチ以下
 ・フルスペックハイビジョン
 ・倍速以上
 ・DLNA対応

で、調べてみると・・・該当するモデルってほとんどない。というか、32インチのフルHDが今年のモデルではハイエンドモデルでしか存在しないということ。去年のモデルだと、SONYではスタンダードモデル、東芝ではハイエンドモデルのちょっと下で出していたのですが・・・やはり32インチのフルHDはスペックオーバーということなんでしょうね。

紆余曲折がありながらも、最終的には去年モデルの東芝「REGZA 32ZP2」に落ち着きました。
一応、要求はすべて満たしつつ、3D対応という使わない機能までついて、お値段なんと47,000円。(2012年7月購入時)
スペックからすれば破格のお値段と言っていいところだと思います。

とりあえず、実家にもって行く前に自宅でパネル等のチェックをして初期不良がない事を確認し、9月の3連休に実家に帰って組み立てた結果がこれ。
SN3O0449.JPG

以前つかってたブラウン管テレビのテレビ台をそのまま流用して、その下には自宅でほとんど動いていなかったHDDレコーダーを持ち帰って設置、その下はLDプレーヤー(^^;)という構成になっています。
茶の間は6畳なので、この大きさでちょうど良いようです。
というか、これ以上になると置く場所がないのだ。ちょっと横に見えていますが、大きいストーブが鎮座しているので、これがある限り置く場所が限られてしまうので・・・仕方のないところです。

でも、なんか計ったように収まってくれてほっとしたのは内緒です。(^^;)

そして今回の廃棄品。
 ・ブラウン管テレビ SONY KV-24DA1 → 廃棄費用を払って業者へ
 ・HDDレコーダー SONY NDR-XR1 → 燃えないごみへ

廃棄はしていないけど、使用用途がなくなったもの。
 ・デジタルチューナー Panasonic TU-MHD500 → 自宅の押入れで寝てます

実家のAV家電関係はだいたいこれで当面は落ち着くことだと思います。多分、今の実家にはオーバースペックだけどねwww

実家のテレビもついに逝く [家電とかの話]

大雨のせいで高速道路が一部通行止めとなったために帰る日を一日延ばして家でニュースを見ておりましたが、突如

「キュイーン」

という音を立てたかと思うと、画面の表示が細くなりました。

雨が降っているので、電波状況の問題か?とか思ったのですが、それだったらブロックノイズになり音声は途切れるはず。

じゃあもしかして放送局側に原因が・・・とおもってチャンネルを変えてみたけど変化なし。

てことは、テレビがなんかおかしくなったのか?と思って主電源を切り入りしたら、二度と画面が表示されなくなりましたwww

一度主電源を入れると電源ランプは点灯するので、コンセントの問題ではない。
それに消磁の音がするので電源が逝った様子ではない。それに、電源ユニットの故障ならば、下手すりゃ家のブレーカーが落ちるはず。
画面が表示されなくなるときの前段として、表示が細くなったことを考えると、おそらくブラウン管が逝ったものと思われます。

2000年7~12月製造のSONY製KV-24DA1。PS/PS2用の入力が標準でついているのに惚れて購入したものでしたが、今となっては無用の長物。
実家での稼動は4年と短かったけど、8年間使い込んだものですからもう十分でしょう。あとはどうやって捨てるかだな。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

電話が通じない [家電とかの話]

結局今回は実家に帰ってきているわけですが、帰ってきた早々トラブル発生。

夜中に家に着いてネットをつなごうとしたところ、接続が不安定。リンクスピードが以前は24M契約で20Mくらい出ていたのに、3Mしか出ていない。それもすぐにリンクダウンとなってしまうという状況。
夜中だし、局側でメンテナンスしているのかと思ったので、とりあえず朝まで待つことにしました。

朝起きて、モデムの状態を確認したところ状況に変化なし。モデムをリセットしてもだめ。モデムが不調なのか?と思っていたところに、電話が。

「ざらざらざら・・・」

ノイズがひどく、まったく聞き取れない状況。相手にもノイズが聞こえているということは、こっちが原因なんだろう、と思って電話を切った後に障害の切り分けをするために電話、モデムの接続を変えてみた。

モデムを通さないでローゼットに直接接続してもノイズがなくならない。ということは、ADSLモデムが原因ではない。そうすると電話機かローゼットより先が悪いのか・・・
別な電話機があればそこも確認できたのだけど手元に無いんで、この段階で固定電話から「113」に電話しました。そのほうが状況をよく理解してもらえるかと思ったんで(笑)
案の定、詳細を伝えるまでも無く分かってもらったようで、局側からの試験を行い、その結果すぐに業者を派遣するとのことでした。ここまで緊急に出動するということはよほど状況がひどいんだなー・・・と思っていました。

約30分後、業者到着。
最初に保安器を開けてそこで状況を確認したところ、保安器よりも外側のケーブルが悪いとが判明しました。
ということで、この時点でNTT工事費なしが確定、ほっと一安心です。

8月頭に実家に帰ってきたときはこんな状況ではなかったということ、約2週間前に向いの家を壊すために工事業者が入っていたことなどを伝えたところ、「ピン」と来たんでしょう。道路を渡してあるケーブルを確認したところ原因を発見!

SN3D0299_.jpg

見てお分かりになるかと思いますが、被覆が破けてしまっています。これがノイズの原因でした。

ひどい状況でしょ?実は被覆が破けていたのってこれ1箇所だけじゃなかったんです。
明らかに人の手で傷をつけた感じ。NTTの業者さんは「あ~、電力さんにやられたわ」とひとこと。
家を壊すときに当然電力も入っているでしょうし、そのときじゃないの?とのこと。
まあ、なにをどうすればこんな感じに被覆が破けるのかはわかりませんが、施工ミスということになるんでしょうかね?

結局ケーブルを張りなおすことに。でも作業時間は約1時間。さすがプロです。手際がいいわ。作業後通話の確認とADSLの接続確認をして、ノイズがないこととリンクスピードが18M出ているのでOKとしました。
しかし、仮に電力が原因だったとしたら、損害賠償請求があるでしょうね。作業者2名が調査で1時間、作業1時間、そして高所作業車出動。果たしておいくらでしょう?(^^;)

私も、仕事でお客様のLANケーブルや電源ケーブルをいじることもあります。こういうことにならないよう十分注意して作業していますが、今回は被害者として改めていい勉強になりました。

W61S、その後 [家電とかの話]

今朝、携帯からの投稿でお約束した(だれと?)とおり、今日はいろいろあって眠いのですが、PCに向かってブログを更新しています。
今日は携帯電話のお話。

W61Sに機種変更してから、2週間が経ちました。
とりあえず平日・休日とも使ってみていろいろいいところ、悪いところが見えてきました。

【良いところ】
・写真がきれい。あたり前か・・・。もう、普通にデジカメとして使って問題ないかと。ただ枚数とると電池の持ちがどうなのか・・・まだやったことがない。
・画面の解像度が高い。480×800って、10年くらい前のPCくらいあるじゃん。
・ロックをしていてもスライドをあけるとロック解除になり、閉じればまたロックが掛かる。これは結構お気に入り。
・筐体、キーともさわり心地がいい。W44Sの最初の時はざらざらのキーを爪で触ると寒気がした。今回のはキータッチも軽くてかなりイイ!
・Felicaの反応がいい。安心して使える。ってこれは、前のW44S個体がハズレだったのかも・・・。
・MicroSDの採用。これで他の携帯とも外部メモリが共用できる。もうW54Sから採用してたのね。興味なかったから詳しくは調べてなかった。さて、メモステはどうすんべ。
・カメラのレンズカバーが付いている。機構的にはまさにカメラですな。
・テレビ出力機能付き・・・まあ、ハイビジョンテレビでは見ても美しくはないです(^^;)
・ワンセグは録画もできるので、夜勤の時に結構役に立ちそう。これでPSPを持っていかなくてもOK!(笑)いまはPSPとDSの両方が会社用かばんに忍ばせてあるが・・・。あ、そろそろ充電しとかなきゃ。

【悪いところ】
・電池の持ちが悪い。これは、自分の使い方によると思われ。毎日片道30分の電車内でパケット通信しているから仕方ないと思う。待ちうけだけしていれば普通にもつんだろうけど・・・
・ちょっと大きい。厚い。ま、それを覚悟の上で買っているから文句は無いが、携帯電話としてみればちょっと邪魔。でも、薄すぎて落としたのが分からない・・・とかよりはいいのかな?という気もしないでもない。
・EZWebでリンクをクリックしたときに、通信がキャンセルされるときがある。特に2chの携帯サイトを参照するとき、エラーのため表示できない。旨のメッセージが出ることが多い。まあ、ファームのバグでしょう。そのうち直ることに期待。
・時々ダンマリになる。これもおそらくファームのバグ。まあ、初期ロットにはバグが付きものですからということで。
・対応アプリが少ない・・・これは時間が解決してくれる。
・音楽はLISMOポートを使って本体に転送する必要があり。iPod用にPCへ取り込んだデータがあるから、それをSDにおとして携帯側でIndexを再構築すればデータ参照ができるようになっていればいいのに。PSPや会社携帯のD902iSはそれができるのにわざわざ変換しなきゃならないから時間も掛かるしめんどいっての。そして前と同じようにデータ変換中にアプリが突然落ちる。やっぱ使えねー。

とまあ、思いつくまま書いてみましたが、毎日使うものだから結構いいところ悪いところって見えてくるもんですね。
W61Sの購入を検討されているかたの参考になれば幸いです。

・・・あれ?そういや機種変してからまだ電話をかけたことがないんじゃないか?(笑)

遅くなりましたがW61S購入しました [家電とかの話]

SN380187.JPG

値段が非常に高いというW61S。5月7日に無事機種変更を行ってきました。いや~、高い高い。フルサポート契約をして2万円の補助。auポイントを3500ポイント充当して支払い総額38220円。店員もやはり設定が高いと思っているのか、支払い時にカード分割も出来ますが・・・と言う始末。もちろん、現金で払いましたがな。
自分で買った歴代の携帯では高額順位第2位です。確か404S(初期の音楽携帯)が4万超えで1位だったはず。違ったかな?まあ、細かいことを言えば、メモリカードもMicroSDに変わった関係で購入しなおしなのですが、前もって買っておいたので今回の出費には影響なしです。

持ってみての感想としては、最近の携帯にすれば重さや厚さは1世代以上前のもの。だけど、携帯つきデジタルカメラとして考えればまあ違和感ないかな?もちろんデジカメにしたってもっと小さいやつありますけどね。ま、それはそれで。
でも、いま会社携帯で使っているD902iSと大きさはそれほどかわらんのよね。厚みがちとあるけどW44Sに比べると突起物がない分スマートに見えます。

一番気に入ったのは筐体のさわり心地。つや消しの機体につやありのキー。W44Sとは正反対。使い込んでキーのざらざらはなくなりましたが、爪で触ると寒気がするくらい最初気持ちが悪かったのを覚えています。キーも自分にとっては押しやすい。軽いタッチで入力できるのはかなりいいです。

動きに関してもホットモックのレビューを見ているとかなり動きが悪いという書き込みもありましたが、改善されたのか、私が使う上ではそれほど問題ないのかはわかりませんが、ところどころそういった部分もあるのは気がつきましたが、あまり気になりません。
ま、1点気になるといえば、EZWebでの通信で、ページ表示ができないときがよくあること。リンクをクリックしていきなりエラーになることもたまにあるので・・・。まだファームにバグがありそうですねぇ。

液晶画面もさらにキレイになっていますね。480×800pixelっていうのにはびっくりしました。まあ、その分電池の持ちは悪いような気がしますが。

そして、メインのカメラ機能といえば・・・まだ使い込んでいないので良く分かりませんが、普通にカメラとして使っていけそうです。真っ暗の部屋でストロボ撮影してみましたが、きちんと撮れるんですよね。ま、フォーカスが合わないので写真としてはろくなもんではありませんが。とりあえず、CyberShotという名前を冠しても問題ないくらいの性能には仕上がっていると思います。実際に撮った画像はそのうちアップしてみます。(^^)

あとは・・・ミュージックプレーヤーか。本体の機能はいいようですが、PC側のソフトがやっぱ・・・さっきもデータ変換中に異常終了しやがった。前と変わってねー=使えねー。ま、iPodがあるからいいや。いじょ。

ちなみに、ストラップはコンプエースVol.6についてきたネコアルク、待ちうけ画像はAr Tonelico2の壁紙を480×800のサイズにキレイにおさまりそうなものを加工したもの。本当は素顔のシュレリア様にしたいところだったのですが、素材が無い・・・ミュールに関しても同じ(T_T)GUSTさん、提供してくれませんか?(^^;)

まだ、必要なアプリが対応になっていないなどの若干の問題がありますが、特に使用の上では問題がないようなので、完全に移行します。古い携帯にICカード挿しなおして、アプリ関係を削除しとかなきゃ・・・。

実家も地デジ化 [家電とかの話]

さて、今回実家に以前使っていたテレビを持って帰ってきた理由があります。
それは、実家のテレビ受信環境の改善です。アンテナは当然あがっているのですが、アンテナ自身が古くなったせいで去年あたりからノイズのりまくりですごく見にくくなってしまっていました。
そして、2011年を3年後に控えたいま、わざわざVHFのアンテナを上げるのはいかがなものか・・・ということで、八戸で受信できるテレビ局の地デジ放送が完全に開始するまでとりあえず交換を待っていたのですが、電気屋の友達に相談したところ、もう大丈夫ということで、今回テレビ受信を地デジ化することにしました。
地デジ受信にするということは、ワイドテレビが有効につかえるということ。というか、4:3のテレビじゃせっかく受信しても上下に黒い枠ができてしまうんで悲しい限りだし、当然表示も小さくなる。だったら、処分しないで実家に持って帰ろうということで、今回にいたりました。

地デジ受信するには当然UHFアンテナが必要。地域的にUHFは昔からついているんですが、かなり古くなっているのと素子数がかなり少ないので、アンテナの交換を友達に事前に相談して、できるだけ安くあげるよう考えてもらっていました。
昨日交換作業をやることになったのですが、屋根に上がって交換前の実物をみてびっくり。え?屋根馬の足が3本折れてる(^^;)
よく倒れなかったもんだ。奇跡!と友達は話しているくらい、支線のワイヤーはさびてぼろぼろ、屋根馬の足はもとの姿がわからなくなるほどさびてボロボロになっていました。(アンテナ自体もボロボロでしたけどね)。それを想定して中古(といってもかなりきれいなもの)の屋根馬とマストを持ってきてくれて、立ててくれました。
結局20素子のアンテナをたて、いままでのVHF+UHFのアンテナは撤去。ブースターをつけて完成!となりました。しめて12000円也。友達価格というのもありますが、ブースターをつけなければ5000円くらいだったかと(^^;)

実は、8素子のアンテナでも十分受信できるのですが、今回20素子のアンテナをつけたのは地域的なものとして岩手県のテレビ放送が受信できるため、それを受信するためです。特に青森県にはフジ系列の局がないため、いわてめんこいテレビが受信できるのは非常にありがたく、かなり前からUHFのアンテナを2本あげて多くの家庭で受信していました。
地デジにするにあたり、岩手の放送を受信をする方向にアンテナ向け、素子数の多いものを使えば青森の放送は受信できるということで、せっかく見れるなら・・・ということで、今回少し高いですが大きいアンテナを導入することに。高いといっても、地デジ用の室内アンテナよりは格段に安いですから。量販店でみても5000円しないしね。
終わってみて周囲を見渡してみると、屋根にはUHF20素子のアンテナひとつの家って近くではうちだけ。ほかは、ケーブルを入れている家庭以外はみんなVHF+UHF1本ないし2本の組み合わせなので、ひときわ目立ってます(笑)

てなことで、導入後にスキャンをしてみたところ・・・をー。岩手のNHK以外は全部受信できてるではないか。(^^)
NHK総合(青森)、NHK教育(青森)、青森テレビ、青森放送、青森朝日、岩手放送、テレビ岩手、いわてめんこい、岩手朝日ということで、全部で9チャンネル!ま、細かいこといえばNHK教育は2種類の放送をしているので10チャンネルにはなります。・・・が、お気づきのとおり、系列局がダブっていますから、実質はNHK、日本テレビ=青森放送・テレビ岩手、TBS=青森テレビ・岩手放送、フジテレビ=いわてめんこい、テレビ朝日=青森朝日・岩手朝日の6チャンネルなんですよね。ま、地元企画の番組を考えれば一概にそうとは言えませんが。

終わったあと、ためしに・・・ということで、アナログのチューナーにアンテナ線をつないでみたところ・・・あれ?以前と受信状況が変わらない・・・ってことは、もうすでに立ててたアンテナが役に立っておらず、同軸ケーブルで受信していたものものが入っていただけなのか?ということに気がついて大爆笑してしまいました。


ちなみに・・・いままでの4:3のテレビはどこに行ったか・・・というと、別な友達にあげちゃいました(笑)
捨てるにも金がかかるし・・・。でもテレビ自体は実家に帰ってきたときしか見ないようなものだったので、ちょっと年数はたっていますが、新しいまんま。一応フラット画面だからできれば有効利用してほしいということで、少し汚れを取って昨日のうちに配達&取付してきちゃいました。

いろいろありましたが、テレビとチューナーの第2の職場が実家と相成ったわけです。一気にテレビの受信環境は改善され、ノイズでまったく見れなかったテレビがすごくクリアーにみることができるようになって大満足です。SONY KV-24DA1+Panasonic TU-MHD500の組み合わせで、テレビが壊れるまではそのまま使います。あ、一応ADSLも設置しているから、当然LAN接続もしてありますよ(^^)

これで、問題がひとつ解決。でも、実家の環境ではまだ山積みなんだよね・・・ま、今回はこの辺で満足しよう(^^)

W61S・・・たけえ [家電とかの話]

今日、W61Sを予約していたauショップから電話が来た。もしかして、発売が早まったか延期か?と思って話を聞くと・・・価格のが以前伝えた間違っていたとのこと。

約4万だそうな・・・え?フルサポートで4万ってあーた。本当の値段ていくらなんすか~!!!
ちょっとびっくりだけど仕方ない。ま、買うしかないっしょ。ね。

と、とりあえず、この話題はここまで。


W61Sの発売日決定! [家電とかの話]

連休前日の昨日、予約したauショップから電話がありました。
W61Sの発売日は5月3日。価格はフルサポートに切り替えて3万だそうな。つまり、31500円ということですな。価格.comにのってた記事とほぼ同じか。まあ、携帯電話機能付きのカメラを買うと思うことにします。本当は25000円くらいで期待してたんですけどね。残念。

でも、5月3日は実家に帰っているのよねん。6日に戻ってくるから、7日にでも機種変に行くことにしよう(^^)
んー、GW前に出て欲しかったというのが本音。使いこなすまでにまた若干時間がかかりそうだし、休みだったら一日とは行かなくてもいじる時間がたっぷりあったんだけどね。

まあ、あとはいろいろ騒がれているKCP+の不具合が出ないことを祈るっす。初期ロットはどうしても不良がでやすいですからね。

W61S、予約しました [家電とかの話]

カテゴリ、なんにしようか迷ったけど、以前家電にカテゴライズしてたからここにいれとこっと。

いまのW44Sを使い始めて17ヶ月目。だんだんと電池の持ちが悪くなってきただけでなく、パケット通信で送受信にエラーが発生しやすくなってきました。それほど落としたりはしなかったんだけど、やっぱり振動とか汗とかでやられてくるんでしょうか。まあ、W21Sの時みたいに全く電波を受信できなくなったりとか、W32Sの時みたいにICカードの接触が悪くなるとかは無いようなので今のところほとんど問題なく使えていますが・・・
ワンセグ携帯の出始め、W44S。果たしてその機能を使ったのは何時間くらいだったのだろう(笑)

とまあ、そういうことはおいといて、やっぱり新しいもの好きの私としては、次のサイバーショット携帯が以前から気になっていたわけで・・・。タイミング的にもそろそろ変え時期ではないかというときなので、日曜日にauショップに行って発売日未定ながらも予約してきました。

とりあえず、携帯電話+ミュージックプレーヤーは電池の持ちが悪くなるから、ということと、OpenMGがすごく使いにくいソフトだったからさっさとiPodに切り替えましたが、今度の携帯電話+デジカメはいかがでしょうか?
ってか、いまは普通にカメラが付いているから珍しくもなんとも無いんだけど、ちょっとカメラの性能がいいものをつけた携帯電話は果たして使えるものか、やっぱり専門機に任せるべきなのか・・・。かって使い込んでみるまではなんともいえませんね。

GW前には購入できるとは思うが・・・どうなんでしょ?ちょっと楽しみです。

前の10件 | - 家電とかの話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。