So-net無料ブログ作成

さらに悪化?w [パソコンの話]

So-net LTEが遅い!という件についてですが、モバイルルータのファームを上げてみたので、とりあえず今日、会社の行き帰りで通信速度を見てみました。

朝、会社に行くときは、自宅最寄駅で下り4MB、上り3MB弱とまずまずの速度は出ていました。まずまずと言っているのは、以前測定した時とあまり変化がないということです。
正直あと5倍くらいの速度は出てほしい・・・

で、帰り22時頃でしたが、池袋駅近辺でなんと・・・数十KBwww
何度測定しても変わらず。
マジ、速度規制かかっているんじゃないかと思うくらいの遅さ。仮に電波の入りが悪いとしてもあんまりじゃないかな?
au LTEで接続すると下り30M近く出てるから、スマホ君やソフトの問題ではなさそう。

ってことは、docomo側でなんか制限かけているんじゃないか?と疑いたくなる。
MVNOの弱みなのかもしれんが、このままだと正直使い物にならん。

もうしばらく様子を見るが、改善する様子がなければ、サポートに連絡してみるわ。
docomoのスマホがあれば比較できるんだがなー。

So-net LTE、最近速度が出ない [パソコンの話]

気になりだしたのは年末くらいから。
Vitaのみんごるでオンラインに接続するとき、やけに時間がかかるようになった。

金曜日、試しに都内で速度を計測してみたら1Mも出てない。そりゃ、遅いわけだ。
速度制約を受けているわけではないので、ネットワーク自体の問題か、モバイルルータがだめになったのか・・・このどちらかだろう。

コミケにもっていったときは、やはり予想通り接続できず。
docomo網だから「仕方ない」とあきらめて、au携帯のテザリングで接続していましたけどね。

自宅は、もともとdocomoの電波の入りは悪いようなので、接続状態の確認にはならない。
でも、最寄り駅近くで4M出てたのが1Mも出ないとなると、やはりハード側を疑うべきなんだろう。

ということで、富士ソフトのHPを見てみたら、ファームがアップされていたのでとりあえず適用してみることにした。アップデートの内容を見る限り、あまり関係なさそうだけど・・・
いがいにこっそり不具合を直してたりするんだよねぇw

明日、会社の行き帰りでテストしてみよう。速度が改善してれば儲けもんだわ。
変化なければ、マジにハードの故障を疑わなきゃならんぜ。

PlayStation3(CECH-3000B)のHDD換装 [ゲームの話]

昨年末にAspire 5920Gが壊れた関係で搭載していた1TBのHDDが浮いてしまいました。
それを今回は有効利用ということで、PS3に入れてしまおうというお話。
以前の記事(⇒http://orfina.blog.so-net.ne.jp/2010-07-10-1)ではCECHA00のHDD換装を紹介しましたが、今回はCECH-3000BのHDD換装を写真付きで紹介します。
本記事ではバックアップ・リストアの手順は省略します。でも、作業を始める前に忘れずに必ずバックアップとってくださいね。

交換用のHDDはHGST製のHTS541010A9E680。1TBのHDDです。Diskの不良セクタ確認の意味も含めて、念のため事前にFAT32でフォーマットしておきました。
DSC_0116(1280).jpg

1.PS3底面にあるワランティーシール横のカバーを開けます。
DSC_0120(1280).jpg

青い塗装をしたねじが見えますので、これをまず外します。
これで、カバーとHDDを外すことができるようになります。カバーは底面を上にした状態で左にスライドさせると外れます。
DSC_0131(1280)_1.jpg

カバーを外すとHDDのアタッチメントが見えるので、これを引き出します。
DSC_0123(1280).jpg
ちと、埃がついてて汚いw

外したHDDと並べてみた。意外なことにもともと入ってたやつもHGST。
DSC_0124(1280).jpg

2.アタッチメントからもともとついているHDDを外し、交換用のHDDを取り付けます。
DSC_0126(1280).jpg
DSC_0127(1280).jpg
DSC_0128(1280).jpg

CECHA00の時、ネジをなめってしまったのがちょっとトラウマになってて、恐る恐るまわしてみましたが、今回は大丈夫なようでした。きつかったらすぐにプライヤーで回してから・・・とおもって準備はしておきましたが、使うことはありませんでした。

3.あとは外した時の逆の手順で取り付けを行っていきます。
DSC_0129(1280).jpg
DSC_0130(1280).jpg

4.組立が終わったら、PS3を元の接続に戻し、USBケーブルでワイヤレスコントロールを本体とつないだ状態にして電源を入れます。
すると、システムが起動できない旨の表示が出ます。まあ当然っちゃ当然ですが。
DSC_0134(1280).jpg

ここでシステムを入れ込むために、USBメモリを使用します。自分はUSBメモリを使用しましたが、USB媒体として認識できるなら何でもいいようです。多分、カードリーダーとSDメモリでもOKなはず。
DSC_0135(1280).jpg
システムファイルは、あらかじめPS3のオフィシャルページ(http://www.jp.playstation.com/ps3/update/)からダウンロードして、USBメモリに定められたフォルダ階層を作って入れ込んでおきます。
そのUSBメモリをPS3のUSBポートに差し込みます。
DSC_0136(1280).jpg
コントローラの「START」と「SELECT」を5秒以上押せばHDDのフォーマットが始まり、その後インストール処理が始まります。表示された手順通り操作してください。
DSC_0138(1280).jpg
DSC_0141(1280).jpg


ここまで行くと、あとはPS3を購入した時の流れになります。よって以降の作業については省略しますが、あとは事前にとったバックアップをリストアすれば、実質終了です。

DSC_0149(1280).jpg

換装の結果、こうなりました。
DSC_0161(1280)_moz.jpg

すでに80GBも使ってるんだ。ゲームデータだけなんだけど、仕方ないな。でも、これでダウンロードゲームを購入しても当面は大丈夫でしょう。

今更感もかなりありありですが、リマインダーとしてブログには記載しておきます。
だれかの参考になれば幸いです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

VAIO Fit 15Eの設定にかかわる話 [パソコンの話]

という感じで、立て続けに3記事ブログを書いてみたわけだが、画面も広いのでデスクトップPCで更新してた時のような感じで、結構楽に書けるようになりました。
今は動きもサクサクだし、最終的な判断としては、いい買い物をしたんだと思います。
まあ、それもこの2日間、設定に明け暮れて苦労したことが報われたということですけどね。

とりあえず、この苦労話でも。

《苦労その1:リカバリーメディアの作成に時間かかりすぎ》
 リカバリーメディアが添付されていない機種なので、基本のセットアップが終わったらまずメディア作成をすることが基本ではあります。が、如何せん時間がかかり過ぎ。BDメディアが手元になかったので、DVD-R DLメディアを使って作成したのですが、約4時間。メディアの書き込み速度から考えるともしかしたらDVD-Rのほうがよかったのかもしれない。枚数は倍以上になりますけどね。

《苦労その2:リカバリーにも時間かかりすぎ》
 作ったリカバリーメディアの確認は当然やらなきゃならないので、メディア作成後すぐに試験を行ったのですが、こっちも4時間。でもまあ、最悪のことを考えるとこのくらいの時間はかかるというデータが取れただけでも良かったかもしれない。
でも、今後のことを考えると、Norton GhostのGhost Cast Serverを買って全量イメージをとったほうが正しいかもしれない。

《苦労その3:メディアセンターにはめられた》
 Windows8といえば、やはりメディアセンターには振り回されるようです。
 今回、Aspire君が死んだので、そのライセンスをVAIOに使おうかと思ったのですが、どうやらできないようです。もしかして、OSのライセンスと合わせ技になるのかもしれないですね。
 そしてさらに悪いことに、一度メディアセンターをインストールしてしまうと、アンインストールができないし、ライセンス購入にたどり着く事が出来ない。もしかしたらMSに電話すればできたのかもしれないけど、それも面倒だったので、一度OSを入れなおすことにしました。実はこれ、苦労その1の時にメディアを作るきっかけになったものでしたw
 OSを入れなおし、Win8Proが正常に動くようになった状態で、機能の拡張からメディアセンターのライセンスを「購入」! きちんと認証されるようになりました。まあ、800円ですからけちる必要はない。

《苦労その4:Windows 8.1へのアップグレードも時間かかり過ぎ》
 Aspire君、Netbook君両方ともWin8.1にアップしてるんだけど、こんなに時間かかったっけ?というくらいにえらい時間がかかりました。たぶん1時間くらいはかかってたんじゃないかな?
まあ、OSの入れ替えみたいなもんだから当たり前か。

 あ、そうそう。1つ参考までにWin8⇒8.1にアップした時の不具合と対応小ネタなんぞ紹介します。
 AspireもNetbookもWin8⇒Win8.1にアップした後、パフォーマンスが一気に落ちたということがありました。最初、カーネルのバグだろうとか思ってたのですが、いつまでたってもMSがHotFixを出す様子がないので、ほかの原因がないのか探ってみました。
 PCの動きを見てると、起動後最初のうちは問題なく動いているのですが、2分程度経つとパフォーマンスがガタ落ちになるうえ、CPUファンの動きが活発になるんです。この時プロセス一覧を見ると、sdclt.exeがなぜか大量に起動していているのだ。これはバックアップツールなのだが、でもそもそもバックアップなんか動かしていないし、なんで?と思って閃いたのが「タスクスケジューラ」。多分ここにこいつを起動するトリガーがあるはず。
 ということで、デフォルトで設定してあるタスクを上から順に追っていったところ、ありました。「WindowsBackup」というタスク。説明書きを見るからには、WindowsBackupが構成されていないとユーザーに通知されるというのが本来の姿らしいのですが、どうやらうまく動いていないっぽい。
 そこで、このタスクを「無効」にしてPCを再起動したところ、sdclt.exeが大量に起動することもなく、パフォーマンスも落ちることがなくなりました。
 ということで、Windows 8.1にアップしてパフォーマンスがガタ落ちしたという方がおりましたら、「WindowsBackup」のタスクを無効にしてみてくださいませ。


《苦労その5:iTunesにも振り回された》
 メディアセンター以降は時間はかかっても順調に来ていたのですが、最後にデスクトップPCからiTunesの管理を移行しようと思い、昔の手順で設定ファイルをすべて上書きコピーする方法をとりました。
 そうしたところ、iTunesが起動しなくなってしまったのです。修復してもダメ、iTunes自体を再インストールしてもだめ。まさか最後にきてもう1回最初からやらなきゃならないのか・・・とぞっとしましたが、iTunesをアンインストール後、iTunesが作る設定ファイル類をすべて削除し、再起動してから再度インストールをしたところ、なんとか初期の状態で起動するようになりました。マジにほっとしましたわ。
 とか思ってさっき起動してみたら同じ状況に・・・何か設定ファイル系おかしそう。あとでまた探ってみる。

《苦労その6:Janetterよ、サヨナラなのか?》
Janetter登録できず.jpg

 Twitterクライアントは、ずっとJanetterを使ってきていたので、今回も入れて動かそうとしたのですが・・・Twitterアプリのユーザー数上限(10万アカウント)を超えているらしく、もうアカウントの登録ができないときたもんだ。なんだよーとか思ってスマホのJanetter Proを動かしたら、エラー400。iPod TouchのJanetter Proも同様。唯一動いたのがiPad用のJanetter Proでした。原因をさぐってみたところ、なぜかandroid版、iPhone版のJanetter Proのアプリケーション認証まで外れてたのだ。
 とりあえず、こっちは再認証できたので使えるようになりましたが、結局Windows版は使えなくなったという現実を突きつけられました。
 これが、例のAPI仕様改悪の影響なんですね。ちょっと調べたら、ついっぷる Proのandroid版が同じ運命をたどっているらしいじゃないですか。使いやすいものを使って何が悪い!という感じなんですが、どうしてこんなことになってしまったんでしょう。まあ、今はあきらめるしかないのかな。
 ということで、いまはTweetDeckを使っています。メニューとかが英語であること以外はあまり気になりませんね。

とまあ、いろいろありました。というか、まだ終わっていない。
苦労するからこそ楽しみあるわけで・・・。でもそろそろおなか一杯。iTunesだけさっさと原因突き止めなきゃ。


<ここから追記>
iTunesが落ちる事象ですが、どうやらQuickTimeが悪さをしていた模様。iTune Storeにアクセスに行くとき、QuickTimeのモジュールをアクセスするらしく、そのQuickTimeが正常動作しないとおちるっぽい。
iTunesアンインストール⇒QuickTimeアンインストール⇒QuickTimeインストール⇒iTunesインストールで復旧しました。
昔から、QuickTimeには泣かされる・・・

2014年度1月期 アニメ視聴予定 [アニメ・マンガの話]

忙しかろうとなんだろうと、欠かせないのはこれ。
今回は、カレンダーの都合だとは思いますが、全般的に放送開始日が遅め。それにみようかという候補が多すぎたので一通り見てから判断しようということで遅くはなりましたが、今の時期の掲載となります。まだ実は1本放送開始していないものもあるんですが、2期なので見ないということはありませんからね。

今期は、新規18本、継続5本で23本/週という結果になりました。
前回が21本/週だったので、2本増。まだ耐えられる範囲だけど、週のうち663分はアニメ視聴にとられるのはどうなんでしょうねぇw
それがわかっていながらやめられない。中毒患者ですから仕方ないですわ\(^^)/

では、私的視聴リスト、どぞ。

番組名 放送局 曜日 放送開始日 放送時間
みんな集まれ!ファルコム学園 TOKYO MX 1/5 22:27~22:30
ウィッチクラフトワークス TOKYO MX 1/5 22:30~23:00
ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル TOKYO MX 1/12 24:30~25:00
咲-Saki-全国編 テレビ東京 1/5 25:35~26:05
そにアニ
SUPER SONICO THE ANIMATION
TOKYO MX 1/6 24:30~25:00
ディーふらぐ! テレビ東京 1/6 26:05~26:35
中二病でも恋がしたい!戀 TOKYO MX 1/8 24:30~25:00
マケン姫っ!通 TOKYO MX 1/15 25:30~26:00
未確認で進行形 TOKYO MX 1/9 22:00~22:30
銀の匙 フジテレビ 1/9 24:50~25:20
魔法戦争 TBS 1/9 25:28~25:58
桜Trick TBS 1/9 25:58~26:28
のうりん TOKYO MX 1/10 25:00~25:30
Wake Up,Girls! テレビ東京 1/10 25:23~25:53
最近、妹のようすが
ちょっとおかしいんだが。
TOKYO MX 1/4 22:30~23:00
ニセコイ TOKYO MX 1/11 23:30~24:00
世界征服~謀略のズヴィズダー~ TOKYO MX 1/11 24:00~24:30
生徒会役員共* TOKYO MX 1/4 25:30~26:00


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

新しい年 [日記・独り言]

うっかり、先にパソコンの話を掲載しちまった。ま、いいっか。
ということで2014年、もう2週間目ですね。

なんか、年始から毎日忙しくて、体調ボロボロですよ。でも、これからもっと忙しくなるんで、もっと自分を追い込んでいかなきゃなりません。
とりあえず、先週木曜日までにやらなきゃならない仕事が一段落したので、この3連休は夢に仕事が出てくるようなことはありませんでした。
とにかく、体調回復が最優先。
本当は日曜日に新年会があったのですが、自分らしくもなくお断りすることに。でも3月までの長丁場を考えると、いま倒れていてはいけないのでね。

さて、今年は4/1に消費税アップがありますが、その関係でまず3月までは仕事めちゃ忙しいんですよ。この後は土日も休めるかどうか。死なない程度に頑張ります。

今年の目標は立ててる余裕ないな。とりあえず、1日1日を真剣に取り組んでいくということくらいでしょうか。
いま自分がやるべきことをしっかり見極めて、一歩でも前進したいと思います。
年初めに飲み会の席で、部長に「お前は世捨て人みたいだ」と言われたのですよ。自分でも感じていないわけではなかったのですが、はっきり言われると自分が崩れそうになる。
原因はわかっているんですが、自分の力ではもうどうしようもできないので、コントロールしながらこれからも生きていくしかないので。
でも、なにかきっかけがあれば変わるかも・・・そういう期待は捨てていません!

ということで、今年の初日の出。今年も頑張っていきまっしょい!
DSC_0114(1280).jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

VAIO Fit 15E到着! [パソコンの話]

昨年末に壊れてしまったAspire5920Gの後継として、注文してたVAIOが1/11に到着しました。
DSC_0174(1280).jpg

この箱を開けるときのドキドキ感が何ともたまらん。
DSC_0177(1280).jpg

箱から取り出すとこんな感じ。友達が持ってるVAIOは電源アダプタがめっちゃでかくて、こっちも大きいのかと心配しておりましたが、小さくてほっとしましたわ。
DSC_0178(1280).jpg

とりあえず、セットアップ開始前の状況。ネットブック、Vita、iPad miniと意味もなく大きさ比較w
DSC_0180(1280).jpg

いまは、セットアップも終わり、この記事を新しいPCから書いています。


日本のメーカー品のPCを買うなんて、いったい何年振りのことか(^^;)
しばらく、自作機に執着していましたからね。それにメーカーセッティングだと面白味がないというのが正直なところだったし。高いし。

でも、ここ数年見てると、ゲーム系PC、マルチメディア系PCのように比較的高スペックなセッティングをしていながら価格が意外に安いという、消費者にとってはありがたい状況になってきているので、普通に使うならば自作機にこだわらなくてもいいかという感じになってきました。

ということで、今回もノートPCをチョイスすることにしたのですが、結局こだわってしまうんですよね。
予算15万でGeForce系ビデオチップ、Blu-rayドライブ、15インチ以下のFullHD液晶、Windows8 Pro、という条件で行くと、店頭販売品にはないというのが現実。
特にWin8Proという設定がほとんどないんですよね。確かにコンシューマ向けには不要ですが。ただ、無印からPro+MediaCenterにすると1万以上かかるんです。5千円くらいなら後付でも・・・とは思うんですがね。

となると、ネット販売でのカスタム設定しかないわけですよ。だったら、海外メーカーである必要もなく、日本メーカーから選ぶことにしました。ただ、日本製品は不要なバンドル製品が多くて、正直うざい。いままで自作機にこだわったのはそこにもあるんですが(^^;)
いろいろなメーカーのページを見て回りましたが、結局のところnasneへのアクセスを考えて、SONY製品を選択することにしました。

機種の選定となるわけですが、価格と光学ドライブ搭載から考えてVAIO Fitの14Eか15E。最後まで迷ったのは、本体の大きさだけでした。あまり大きくなりすぎても困るので、最初は14Eにしようかと思ったのですが、3000円しか違わないし、寸法みたら、前使ってたAspire 5920Gと15Eがさほど大きさが変わらないということで、結局15Eにしました。
あとは、もう選択できるだけの高スペック指定でw
その結果、こんな構成になっています。
   VAIO Fit 15E(SVF1531A1J)
CPU Intel Core i7-4650U
メモリ 8GB
ビデオ nVidia GeForce 740M
LCD 15.5ワイド FullHD・タッチパネル
ストレージ ハイブリッドHDD 1TB
光学ドライブ Blu-rayドライブ
OS Windows 8 Pro


これで、5年は戦える。
てなことで、セットアップにまつわる話はまた別記事で。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。